Monthly Archives: October 2015

肝臓は働き者の臓器!

肝臓はとても働き者の臓器です。500種類以上の機能をあわせもっていると言われています。主に肝細胞が化学反応を行い、栄養素の代謝や合成、血液の再生や浄化、胆汁の分泌、有害物質の解毒などを行っています。肝臓は血液が集まる場所であり、生命活動に欠かせない重要な臓器です。肝臓の働きはたくさんありますが、主に3つに分ける事ができます。 1つ目が「3大栄養素の代謝と合成」です。体内に取り込まれた栄養素はまず消化管で消化され、その後肝臓に運ばれてきます。そして体内で使いやすいように変化させられます。この働きを代謝といいます。 2つ目が「有害物質の解毒」です。体にとって有害とされるアルコールや食品添加物を無害な物質に変えて排泄する働きの事です。二日酔いや悪酔いは、肝臓でアルコールの分解が追い付いていないときにあらわれる症状です。 3つ目が「胆汁の生成」です。胆汁には食べ物に含まれる脂肪を消化する働きと肝臓で排出される老廃物を十二指腸に送る働きがあります。胆汁の分泌は肝細胞で行われます。その他にもたくさんの機能を備えています。ブドウ糖などの栄養素を脳に運んだり、古くなった赤血球やホルモンを分解して血液を作ったり、ビタミンを活性化させたり、血液中の細菌を除去したりする機能です。 このようにたくさんの機能をもつ肝臓ですが、機能が低下した場合どのような症状が現れるのでしょうか。食欲がなくなったり、胃がもたれたり、尿の色が濃くなったりすると言われています。また体内の疲労物質が除去されず、いつも疲れた状態になりやくなります。 さらなる機能の低下をくいとめるためには食生活の改善が必要になります。肝機能の低下対策に肝臓に効くサプリがおすすめです。 肝臓で薬が処理されるため、肝臓が弱っていると薬も効果があがらないからです。そのため食事の内容や規則正しい食事の時間、栄養過多を避けるなど肝臓に優しい食生活を行うことが大切です。

Posted in Uncategorized | Leave a comment